看護師 貯金

貯金ゼロ。苦手な方でもできる看護師の貯金術

 

それなりにお給料をもらっている看護師ですが貯金がゼロという方は珍しくありません。

今回は、貯金ゼロの節約が苦手な看護師でも始められる貯金術を紹介します。

こんな方におすすめ!!

  • 節約が苦手
  • 稼いだ分使ってしまう
  • 料理を作るのがめんどくさい
  • 貯金できるようになりたい
私、結構当てはまるかも
こないだも、新作のバッグ買ってたしね

看護師が貯金出来ない理由

看護師が貯金できない理由には共通点があります。では、その理由を見ていきましょう。

    • ストレスの発散のための買い物
    • 疲労や肌荒れによるメンテナンス費用
    • 忙しくて外食に頼ってしまう
    • 旅行に頻繁に行く

今からでもできる簡単貯金術

貯金が苦手な人は、貯金をするこたが大変だと思っていませんか?貯金=節約=大変ではありません。楽しい貯金の仕方を知らないからです。貯金も節約も楽しくないと長続きはしません。もちろん、貯金をするためには目標がある方がやりがいもあります。無理なく今からでもできる簡単な貯金術を紹介します。

ポイント

・家計簿はつける必要なし

・月の出費額を把握する

・貯金したい金額を決める

・お給料が入ったら先に貯金分を抜いておく

正直これだけできれば貯金はできます。どうしても自分で貯金ができなかったり貯金するのを忘れてしまう場合は、自動引き落としの定期貯金もあります。

これくらいなら私にもできそう
ほんとだね。

家計簿はつける必要なし

節約・貯金ができる人って家計簿をつけるイメージがありますよね。この家計簿をつけるのがめんどくさくて節約をしない人は多いです。いざ、始めても続きません。マメな人や継続できる人はいいかもしれませんが、私は続きませんでした。そもそも細かいことが苦手な人がいきなり家計簿を毎日かけなんて正直無理です。無理して家計簿をつける必要はありません。

月の出費額を把握する

貯金ができない人は、出費額を把握してないことがあります。固定費として、家賃や水道光熱費、通信料等の支払いがあります。家計簿はつける必要はありませんが、月にいくら出費があるか把握しておくことは大事です。ざっとでいいので、一度紙に書き出して大体の出費額を把握しておきましょう。

貯金したい金額を決める

貯金をするには目標は大事です。まずは月にいくら貯金したいか決めましょう。目標と言っても長期目標と短期目標がありますが、短期目標で十分です。まず自分が無理なく続けられる金額で今月の目標を決めましょう。目標金額を達成したときは嬉しいものです。達成感があると次の目標につながります。

お給料が入ったら先に貯金分を抜いておく

貯金する金額を設定したらあとは、お給料が振り込まれたら貯金したい金額を先に抜いておきましょう。余った分を貯金するというやり方よりは先に貯金したい分を抜いておくことで自ずと残りの金額でやり繰りしないといけなくなるので節約につながります。「外食は月5回までにする」「化粧品は月1万までにする」等の具体的な目標が多いと逆にストレスが溜まります。楽しく貯金するためにもまずは無理のない範囲で大丈夫です。

できれば貯金専用の口座を作りましょう。使っていない口座があればそれでも大丈夫です。

ステップアップするならここを確認!

  • 通信費のプランの見直し
  • 生命保険のプランの見直し
  • 電子マネー利用でポイント集め
  • 助成金などのチェック

契約の見直しやこまめにポイントを集めるのは少しめんどくさいですが年間で見るとこの見直しやこまめな作業が節約になります。子供のいる家庭だと実は妊娠審査助成や児童手当以外にお住いの地域限定でプレミアム商品券や助成金がある場合もあるので調べて見てください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、苦手な方でもできる看護師の貯金術の初回をしました。私自身が経験あるからこそできることから始めればいいのです。切り詰めた節約をしてできた貯金はしんどいだけなので長続きしません。目標を持って楽しくできる自分なりのルールを決めて貯金を始めて見てください!




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

えりんこ

27歳 一児のママ 本業ブロガー 副業 パート看護師💉月7回勤務 稼ぐママになる為に本気でブログに挑戦!! PC苦手ママが1ヶ月でブロガーに✨ 看護師の情報や稼ぐママになるための情報を 配信していきます。

-看護師, 貯金
-,

© 2021 erinko Powered by AFFINGER5